自分だけのオリジナル名刺を印刷して取引先に積極アピール

businesscard

名刺印刷は自主制作できます

ビジネス上の重要なツールである名刺ですが、今どきはエクセルなどオフィス系ソフトで自分で印刷データを作成し、ネット印刷に発注することで安くて簡単に本格的な名刺を作成することが出来ます。名刺のサイズは一般的に91×55mm。これさえ守ればあとは簡単です。まずは名刺に入れる内容を考えましょう。
会社名、名前、肩書き、住所、電話番号、メールアドレス。それに、会社ロゴや会社ホームページアドレス、QRコードを入れたりすると会社PRにもつながります。営業職の方は自分の写真も入れておくと、お客様に覚えてもらいやすいでしょう。次にレイアウトです。名刺は言わずもがな小さいです。この限られたスペースの中で、メリハリを付けて美しくレイアウトすることが重要です。余白を揃えたり、文字の間隔や行の間隔を揃えることで、全体の見栄えが格段に良くなります。
もしカラー印刷が可能であれば、テーマカラーを使用するなどして、より自分の個性を表現することが可能でしょう。また裏面も効果的に使うことでビジネスツールとしての役割がアップします。理念やモットーを入れたり、事業展開を記載したりしては如何でしょうか。最後に、用紙選びや印刷方法にこだわることで他の名刺との差別化が図れます。紙の種類や厚みや色、活版印刷やUV印刷など、自分に知識がない場合は印刷会社に相談して個性あふれる名刺を作ることも可能です。

Topics

2017年09月05日

名刺印刷はコンビニでも可能

みなさんは普段から名刺を持ち歩いているでしょうか。頻繁に使う方はたくさん持ち歩いているかもしれ…

more

2017年09月05日

名刺印刷は自主制作できます

ビジネス上の重要なツールである名刺ですが、今どきはエクセルなどオフィス系ソフトで自分で印刷デー…

more

2017年09月05日

デジタルスキャンによる名刺印刷について

すでに使用している名刺をそのまま複製するような名刺印刷サービスがあります。手持ちの名刺が少なく…

more

What's New

2017年09月05日
名刺印刷のするための用紙についてを更新しました。
2017年09月05日
デジタルスキャンによる名刺印刷についてを更新しました。
2017年09月05日
名刺印刷は自主制作できますを更新しました。
2017年09月05日
名刺印刷はコンビニでも可能を更新しました。